cloudstep cloudstepとは、システナが提供するGoogle Appsをより使いやすく、より安全にご利用いただくためのソリューションです。
HOME > cloudstep > ディレクトリシンク

Directory Sync(ディレクトリシンク)

Directory Sync
Active Directoryと Google Apps のアカウントを同期すると、
個別管理の手間を大きく減らすことができます。
さらに Password Sync for Google Apps も利用すると、
Active Directoryパスワードを Google Apps パスワードにリアルタイム同期することが可能です。
 

 

Google Apps Directory Sync を使用したアカウント同期

Google が提供する Google Apps Directory Sync を社内のActive DirectoryやLotus Dominoなどの認証サーバーに組み込むことで、定期的に Google Apps と認証サーバー間でアカウントの同期を行います。
システム管理者が認証サーバにユーザーの追加/更新/削除を行うと、自動的に Google Apps との間で同期します。
これにより、システム管理者は今まで通り認証サーバをメンテナンスするだけで、Google Apps のアカウント管理が可能となります。

 

Password Sync for Google Apps で、
Active Directoryパスワードをリアルタイム同期

システナ独自の Password Sync for Google Apps を導入すると、Active Directoryのパスワードを Google Apps にリアルタイムで同期できるようになります。
ユーザーは、「Ctrl + Alt + Delete」で Windowsのパスワードを変更した後、すぐにそのパスワードを使って Google Apps にログインできるようになります。
Active Directoryと同期することで、Google Apps のパスワードポリシーをActive Directoryグループポリシーの水準に引き上げることを実現できます。

 

cloudstep コネクトでさらに高度なセキュリティポリシーとアクセス制限を実現

定期的なアカウント同期だけでなく、Active Directoryとの完全なアカウント連携とシングルサインオン、アクセス制限を実現するには、『cloudstep コネクト』をご利用ください。

cloudstep コネクトを利用すると、Active Directoryの情報は Google Apps に対してリアルタイムで連携され、定期的な同期すらも必要なくなります。
また、ユーザーのログイン時に高度なセキュリティポリシーとアクセス制限を適用でき、一層安全なクラウド利用が可能になります。

>>詳細はこちらから
 

さらに詳しく知りたい方は…

Google Apps やサービスに関するご質問やご相談、
資料請求などは、こちらからお問い合わせください。

お問合せ・お申込み

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
個人情報保護方針 | サイトご利用について
Copyright © 2010-2016 Systena Corporation All Rights Reserved.
 
PAGE TOP