cloudstep cloudstepとは、システナが提供するGoogle Appsをより使いやすく、より安全にご利用いただくためのソリューションです。
HOME > cloudstep > コネクト

Connect(コネクト)

Connect
マウスを乗せると拡大
Google Apps と Postini のアカウントをActive Directoryで集中管理。
柔軟なセキュリティポリシー機能とアクセス制限で、
安全なクラウド利用が可能になります。
 

 

Active Directoryの情報をクラウドにリアルタイム連携

Active Directoryで管理されているユーザー、グループ、連絡先を、クラウドに連携することができます。
システム管理者が Active Directory でアカウント情報を変更すると、cloudstep コネクトが自動的に変更内容を検出し、リアルタイムに情報をインポートします。
cloudstep コネクトは、インポートした情報を Google Apps と Postini サービスに同期します。cloudstep コネクトを使用すれば、個別のクラウド製品で管理作業をすることなく、すべてをActive Directoryとcloudstep Connectで管理できます。

 

Active Directoryから
インポートできる情報
ユーザー、グループ(セキュリティグループまたは配布グループ)、連絡先
Google Apps に
同期できる情報
ユーザー、ニックネーム、グループとグループメンバー、ユーザー プロファイル、共有連絡先
Postini に同期できる情報 ユーザー アドレス、エイリアス アドレス
(Google Apps のグループまたはニックネームに対応)

ふだんのパスワードで Google Apps へシングルサインオン

Google Apps でシングルサインオンを構成すると、Gmail や Google カレンダーへのログインを
cloudstep コネクトで行うことができます。
認証処理はActive Directory側で行うため、ユーザーはふだんWindowsへのログオンで使用している
ユーザー名とパスワードでログインできます。
クラウド用に別のパスワードを管理する必要はありません。

オフライン認証(オプション)

Active Directoryパスワードをcloudstep コネクトにリアルタイム同期するオプションをセットアップすることで、オフライン認証が可能となります。
オフライン認証の場合、cloudstep コネクトは、ユーザーのログイン時に Active Directoryとの通信を必要としません。
ログインを高速化できるとともに、停電時など、Active Directoryが停止している間にもクラウドへのログインが可能です。
ログイン画面 ログイン画面 ログイン画面

 

柔軟なセキュリティポリシー設定とアクセス制御

cloudstep コネクトのリモートIP制限機能を使用して、ユーザーがクラウドのサービスを利用可能なネットワーク範囲を柔軟に設定できます。
特定の携帯電話、コンピュータ、スマートフォンからのログインを許可したい場合には、デバイス登録機能を使用してユーザーのデバイスを識別し、個別にログインを許可することが可能です。

セキュリティポリシーはいくつでも作成でき、自由にユーザーとグループに適用できます。
ユーザーの立場や利用状況に合わせて、柔軟にアクセス制御を適用することが可能です。
 

さらに詳しく知りたい方は…

Google Apps やサービスに関するご質問やご相談、
資料請求などは、こちらからお問い合わせください。

お問合せ・お申込み

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
個人情報保護方針 | サイトご利用について
Copyright © 2010-2016 Systena Corporation All Rights Reserved.
 
PAGE TOP